So-net無料ブログ作成
検索選択
小ネタ ブログトップ

レアなお菓子でプチハッピー♡ピンキーの出る確率は?? [小ネタ]

レアなお菓子はどのくらい出る??

めざましテレビのココ調のコーナーチェック
みんな大好きなお菓子には、レアバージョンが入っているのを知ってますか??

コアラのマーチのまゆげバージョン。
ピノのハート型バージョン。
などなど、出てきたらうれしくなっちゃう、通常の形と
ちょっと違うものが レアお菓子です♪


どのくらいのパッケージを開けたらレアバージョンが出てくるのか、ココ調のスタッフが調査。

タブレット型キャンディー「ピンキー」は、通常は丸い形。
その中に、レアなハート形が入っているとのことですが。


50ケースを調査。
1ケースごとに中身を空けていきます。

すると、9ケース目にハート型が!
濃いピンク色をしています。

16ケース目には、なんとミラクルなことに 3個も!
最終的には、2549粒の中に 計13粒入っていました☆



では不二家の「ミルキー」のレアなバージョンとは??

ミルキーといえば、包み紙のペコちゃんのイラストにレアバージョンがあることで知られています

今回調べるのは、大玉ミルキー!
通常よりも大きいものが入っているとラッキー♪

30袋を一袋づつ開けて調査します。

すると出ました!
包み紙には、「ラッキー大玉」と書いてあります。
通常のミルキーよりの1.7倍の大きさで 食べごたえがありそう♪
984個中、9個が入っていました。



「シゲキックス」では??
円錐型のグミの中に、レアな確率でオレンジ色の四角いグミが入っています。

2013年に石版型のシゲキックスが登場。
四角い石版を4つそろえると、キャラクター・シゲモンのシルエットが完成します。

1122個中、23個も入っていました☆
しかも、4つそれぞれのバージョンが出る確率はもっと低いので、レアですョ♪


パッケージを開けるたびに、ワクワクしちゃうお菓子♪
レアなお菓子でプチハッピーになろう☆













ちょっと怖くて楽しいハロウィン♪  ハロウィンって? [小ネタ]

ハロウィン、楽しんでいますか??

あちこちで オレンジカラーのかぼちゃのくりぬいたのとか、かわいいオバケが装飾されてて、ハロウィン気分がもりあがっちゃう!

きっと今日はみんな お菓子をいっぱい食べるんだろうな[るんるん]

ハロウィンの今日、10月31日はどんなふうに過ごす?

友達と集まってパーティーとか、もう行事として定着してるところもあるのでしょうね。


ハロウィンは、10月31日の夜が本番なんですよ♪

古代のヨーロッパからアメリカに広まっていった、大衆の行事なんですって。

死者のお祭りだとか、収穫祭などとも言われます。
日本でいうお盆のような行事なんです。

キリスト教と関連する行列と思われがちですが、関係がないという説もあって、いろいろないわれがあるハロウィンです。

キリスト教の聖人たちの祝日にあたる 11月1日は、暦が変わる日なんだそうです。

その前日が、10月31日。

前夜祭のこの日、先祖をお迎えするとともに、悪魔もやってくるという話が信じられていました。

悪魔が来ては困る!
そのために悪魔ばらいをしたというのがハロウィンの始まり。

悪魔を追い払うイベントは 子供が怖がるので、いつしか楽しめるように変化していったそう。

各家を回って、「Trick or Treat!」お菓子をくれないといたずらするよ!
って子供たちが言うのは、
お菓子を渡して悪魔や霊を鎮める という意味があります。

子供たちがオバケに扮するのは、悪魔や霊が驚いて逃げるように とか、悪魔そのものをイメージしているとも言われています。


ハロウィンといえば、カボチャ!
この季節の野菜でもあるし、お菓子や料理を作ってハロウィンを盛り上げるのもいいかも☆

ちょっと怖くて楽しいハロウィン、楽しんでくださいネ!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

キャラ弁の次は キャラ飯!食べるのもったいない、デコご飯 [小ネタ]

キャラ弁の次は「キャラめし」がキテる[exclamation&question]

若いお母さんたちから広まった、主婦ならではの新たな流行が キャラめし です。

情報番組、zipで紹介され、料理サイト、クックパッドでも作り方レシピが紹介されているそう。



何年か前、アニメなどのキャラクターを お弁当の上で表現した「キャラ弁」がブームになりましたよね。

好き嫌いの多い子供が、お弁当を残さず食べられるようにと、お母さんたちはがんばって作ったことでしょう…。

子供たちのためでもありながら、キャラ弁作りが上達すると ブログに画像をアップするお母さんがいたり、キャラ弁教室が開催されたりと、もはやお母さんの自己満足…。



とは言っても、実際子供たちの嫌いなにんじんやピーマンが、カワイイうさぎさんとか きかんしゃトーマスだったりしたら、喜んで食べてくれそうですもんね[グッド(上向き矢印)]

そのキャラ弁が進化して、今度は キャラ飯 です。

弁当ではなく、食卓にならぶご飯が、立体的にデコレーションされているというのです!

毎日のご飯を作るのでさえ大変なのに、主婦のみなさんってスゴい!

食べるのもったいなくないのかな?

キャラ弁なんて、キャラ飯なんて、っていう声もあるけど、
お母さんががんばって作った感も きっと子どもに伝わって、
お母さんの味とか、感謝の心とか、ニガテなにんじん克服するとか、
なんだかいろんないいことがある気がします♪




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
小ネタ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。