So-net無料ブログ作成
検索選択
スポーツ ブログトップ
前の10件 | -

市民ランナーの星 川内優輝選手、世界陸上で「現状打破」☆ [スポーツ]

モスクワ世界陸上は中盤に差しかかりました、本日8月17日。

日本時間の今夜には、男子マラソンが行われます☆

男子200メートルも気になりますが、日本選手5人が出場するマラソンは、要注目です~♪



5選手の中でやっぱり気になるのは、川内優輝選手☆
2度目の世界陸上に挑みます。

公務員として働きながらマラソンを続ける、いわゆる市民ランナーでありながらも、世界陸上の代表の座を獲得した人です。

ロンドン五輪の選考会である 東京マラソンの翌日、髪を丸刈りにして会見場に現れた姿が印象的です。

ストイックに自分を追い込む性格がそうさせたのでしょうか。




陸上に打ち込み、大学時代は箱根駅伝にも出場した川内選手。

高校時代にけがで苦しみ、大学での練習によって再び走れるようになったことが、今の市民ランナーというスタイルを確立したのです。

監督を付けず、練習は休日に自宅近くを走ります。
市民ランナー仲間と一緒に練習したり、ときには短期の合宿もします。

他のランナーが怪我を恐れて敬遠する、山登りのトレイルランも。



公務員として週5日勤務する川内選手は、プロのランナーと比べて 圧倒的に練習量も走る距離も少ないのが現状です。

しかし、川内選手の強さは 出場する大会の回数に表れています。

1年に22回もの大会に出場。
うちフルマラソンには6回。

他の強いランナーと競って力を付けるには、大会に出場
するのがいい。

毎回 苦悶の表情で完全燃焼します。


今年2月に行われた 別府大分マラソンでは、ロンドン五輪6位の中本選手とのデッドヒートがすごかった!

苦しい表情で 追い越されながらも追い抜きを繰り返し、世界陸上への切符を手にしたのでした。


仲間たちと楽しく練習し、実戦で力を付ける。
これが 川内スタイルなのです☆



彼がサインを求められたとき、この言葉を必ず書きます。
「現状打破」。

弱い自分を変え、日本のマラソン界を変えたいという川内選手。

今もっとも応援したい選手です♪
















福士加代子選手が悲願のメダル☆ メダル第1号は女子マラソン♪ 世界陸上2013 [スポーツ]

福士加代子選手が 悲願のメダルを獲得しました☆

モスクワで開催されている 世界陸上。
8月10日の今日開幕し、初日に行われたのは 女子マラソン


日本代表選手は、注目の野口みずき選手、福士加代子選手、木崎良子選手の3選手が出場しました。


マラソンのコンディションは、気温30度を超えるという過酷なレースとなりました。
暑いというイメージのないロシアですが、思いがけず厳しい環境となりました。




日本選手たちは 先頭集団の位置をキープしていましたが、徐々に後退。

野口選手は途中で足が止まってしまいます。

福士選手は、3位を守っていたエチオピアの選手を追って粘ります。
エチオピアの選手が棄権となり、3位は確実に。

木崎選手は、先頭から少し遅れをとったものの、粘りの走りをみせます。



金メダルは、ケニアのキプラガト。
前回のテグ大会での金メダリストであり、連覇を達成し
ました。
銀メダルは、イタリアのストラネオ。

そして銅メダルを獲得したのは 福士選手!
満面の笑顔でスタジアムに帰ってきました♪

国際大会で初めて表彰台に立つことになります



木崎良子選手は、堂々の4位入賞!

ゴールしたあとの涙が印象的でした。




日本のメダル獲得は、2009年のベルリン大会以来。

記憶に新しい 昨年のロンドンオリンピックでは、最高位が木崎選手の16位でした。

振るわなかった最近の女子マラソン。

しかし今大会で、またお家芸のマラソンが復活!になったことでしょう~♪



ゴール後のインタビューで、福士選手は
最期のトラックでこんなにうれしく走れたことはない。
と語りました。


木崎選手は、4位で悔しいけど、目標を達成できたから とっても嬉しいと語りました。



野口みずき選手は、途中棄権となり 残念な結果に。

しかし2選手が頑張ってくれました。

今大会のメダル第1号☆
日本選手の健闘がすばらしい女子マラソンでした☆



世界陸上はまだまだ開幕したばかり☆
見逃せない競技が目白押しです~♪














今夜、W杯出場決めるかザックジャパン!? オーストラリア戦 スターティングメンバー☆  [スポーツ]

いくぞ~ブラジルへ♪

ザックジャパンの戦いが始まります!
W杯アジア最終予選。

決勝戦のつもりで挑む。
選手たちを信頼している。
・・・埼玉スタジアム入りしたザッケローニ監督は、そんな言葉を残していきました。

因縁の相手、オーストラリアとの戦いが始まります♪
2014年 ブラジルでのワールドカップ出場が決まる、大事な戦いがもうすぐ!


1998年、フランスW杯。
2006年、ドイツW杯。
2010年、南アフリカW杯。
そして2014年のブラジルW杯。

これまでの、W杯出場を決めた感動的な瞬間を、今日また見られることでしょう♪


今回は、史上初のホームでの一戦。
ホームでW杯出場を決められたら、なんて素晴らしいんでしょう~☆
サポーターの後押しは、選手たちにとっても力になるはず☆


現在、勝ち点13でB組トップに立つ日本。
3月のヨルダン戦、先月のブルガリア戦の黒星は、準備のための戦いだったのだ きっと。

本番は今日!
頼もしい本田も合流し、チームは最強です。


対するオーストラリアは崖っぷち。
3大会連続W杯出場を目指すオーストラリアですが、これまでわずか1勝のみ。
もう負けられない彼らは、必死に向かってくるハズです。

練習風景も報道陣をシャットアウトし、コワイくらいの意気込みを感じます。。


日本は、これまでもオーストラリとは苦しい戦いをしてきました。
因縁の相手と、どう戦うのかザックジャパン~☆



スターティングメンバー発表!

GP川島永嗣
DF内田篤人
  吉田麻也
  今野泰幸
  長友佑都
MF遠藤保仁
  長谷部誠
  本田圭祐
FW香川真司
  岡崎慎司
  前田遼一 

ザックジャパン最強のメンバーです♪

がんばれザックジャパン♪











Jリーグ2013開幕☆ 始まった全国各地での熱い試合☆ [スポーツ]

2013年のJリーグが開幕しました☆

本日3月2日、J1の第1節がスタート。
全国各地で11試合が行われました。

J1、J2合わせて、40のクラブが戦います。
12月7日までの9ヶ月間、熱い試合が続くのですね♪


J1は、本日8試合が行われました。
明日3日には、柏レイソルVS川崎フロンターレの試合があります。

シーズンの王者 サンフレッチェ広島は、
浦和レッズと対戦。
1-2で敗れましたが、まだ初戦。
これからが楽しみです♪

昨シーズンのJ2から昇格した3クラブ、
甲府ヴァンフォーレ、大分トリニータ、湘南ベルマーレの活躍も期待されます。


今シーズンが始まったばかりのJリーグですが、
これからのどの試合も、ひとつひとつが大切な試合。
J1で下位3チームになってしまうと、J2に降格してしまいます。

J2は、上位2チームになると、J1に昇格できます。
同じように下位2チームは、JFLに降格することになります。

JFLも全国各地のチームがひしめきあっていて、
J2、そしてゆくゆくはJ1へと目指して頑張っているというわけです。


来年から、新しく第3部リーグのJ3が発足するようですし、新たな形でJリーグがまた始まりますね☆

地域に密着したクラブの存在で、地域の活性化にも大いに影響するJリーグです。

サッカーの応援って盛り上がりますしね♪

週末の試合に応援に出かけてみませんか♪













フィギュア四大陸選手権  真央、佳菜子、明子の日本勢がそろう女子フリー 結果やいかに?? [スポーツ]

フィギュアスケート四大陸選手権。
女子のフリーが行われました☆


すでにショートプログラムで、日本選手3人がトップ3に躍り出ています!


最終組に登場する日本3選手。

まずは村上佳菜子選手です。

曲は A・ピアソラのりベルタンゴ。
テンポ良いタンゴのリズムにのって、ジャンプが次々に決まります♪

途中、優雅な曲調のところはしなやかに。
表情豊かで情熱的な、大人の雰囲気の佳菜子ちゃんです☆

後半のダブルアクセルがシングルになってしまったところ。
ここだけがちょっと残念でしたが、あとはほんとに素晴らしいフリー演技でした。

最後、キメるところでよろけちゃったのが佳菜子ちゃんらしい♪
佳菜子スマイルがはじけました。

ここまででトップの村上佳菜子選手。

ショートでの自信が、このフリーにつながったのでしょう。




そして、4人目は浅田真央選手!

ショートで見事 トリプルアクセルを決め、1位の

白鳥の湖にのって、

トリプルループ、トリプルアクセル、連続トリプルと、決まりました。

アクセルが微妙に回転不足かな・・・?
と思われましたが、どうでしょう。

ステップシークエンスも、キレが良くのびやかですばらしかった♪
観客からも手拍子が送られます。

キスアンドクライでも、笑顔の真央ちゃん。

205.45という、200点越えの文句なしトップ!
減点もなく、アクセルも決まってたようですね。

真央ちゃん復活!というかんじですね☆

ホッとした表情でインタビューにも答えていました。



最終滑走は、ベテラン 鈴木明子選手です。
シルク・ドゥ・ソレイユの曲。

孔雀の美しい羽をイメージした緑と青の衣装が リンクに映えます♪

序盤のダブルアクセルがシングルになったのは惜しい。

ですが、そのすぐ後のルッツ、後半のループ、サルコーなど、3回転ジャンプはキレイに決まります。

ステップに定評のある鈴木選手。
大人の魅力を振りまきます。

総合点181.03の村上選手をおさえ、190.08で2位に躍りでました。

ダントツ200点越えの浅田真央選手が、今大会 四大陸選手権の優勝☆☆

表彰台を、日本が独占しましたね♪
もちろん、国旗が3つ掲げられ、君が代が流れました。

ほんとに素晴らしい四大陸選手権でした!


世界フィギュアは、カナダで3月14日に開幕します。すっごい楽しみ!
今絶好調の彼女たち、期待できますね♪

また応援します!
















フィギュア四大陸選手権 男子結果と 期待大の女子フリー! [スポーツ]

フィギュアスケート四大陸選手権、
昨日2日目の男子フリー演技が行われました。

日本勢の気になる結果は??


男子の優勝は、カナダのケビン・レイノルズ選手。

ショートで1位となった 日本期待の星、羽生結弦選手は2位に。


ショートで6位だったレイノルズ選手は、フリーで実力を発揮して 逆転の優勝でした。

優勝が期待された羽生選手は、4回転サルコーの失敗が響き、優勝を逃してしまいました。

2つの4回転ジャンプのうち、2つ目のサルコーを失敗。
3回転ジャンプも回転数が足りなかったです。



表彰台でも後のインタビューでも、肩を落として落ち込んだ表情・・・。



日本男子を引っ張る高橋大輔選手は、フリー8位、総合で7位という残念な結果に終わりました。

ショートでは4位。とこっと出遅れたかな?と思いましたが、逆転できるであろう位置でした。

しかしまさかのフリー。
2つの4回転ジャンプは回転不足。
他のジャンプでの転倒も響いてしまいましたね。


3月に世界選手権が行われますから、気を取り直して頑張ってほしいですね!

 
そして、
女子のフリーは今夜行われます☆

注目の浅田真央選手はショートでトップ。

ショートでみせた3回転ジャンプは見事成功しています。
2011年の四大陸選手権以来、2年ぶりのトリプルアクセルでした♪

鈴木明子選手も2位。村上佳菜子選手も3位。
日本選手が上位を占めています。

要注目!













箱根駅伝スタート! 東洋、幸先良いスタートを切りました。 [スポーツ]

いよいよ箱根駅伝

今年で第89回目となる大会は、面白くなりそうです♪

連覇を狙う東洋大学と、昨年 東洋に破れた早稲田大学の争い。

駒沢大学は 全日本大学駅伝を制していますし、青山学院大学は 出雲駅伝で優勝。

東洋大学の柏原が卒業し、東洋はどう攻めてくるのか?
昨年は、「山の神」と言われた柏原のダントツの走りがチームを引っ張りました。
でも東洋は柏原だけでなく、区間賞をとった選手がゴロゴロいましたから、すべてにおいて東洋が勝っていたのでしょうね。

今年も東洋は、設楽兄弟など昨年活躍した選手が顔を揃えます。
優勝候補だということは間違いなし!です。



柏原が走った往路の山登り、5区を走るのは3年生の定方。
初出場の定方選手ですが、酒井監督が期待する選手です。
5区のライバルとして、早稲田 山本。
駒沢 村山。明治 大江。
実力のある選手が揃っています。


3区は早稲田のエース、大迫に注目が集まります。
対して東洋は、設楽。


大迫も出身である、佐久長聖高校のOB選手が去年も活躍しましたね。

今年も早稲田では 平賀、佐々木。
きっとほかにも佐久長聖出身選手がいるハズ。
注目して見てみたいと思います♪



大会は8時にスタートして、選手のみなさんは今 東京都内で風を切っています。

東洋の選手がトップ!
東洋にくらいついていこうと、トップ集団が狙っています~☆

選手のみんな。
ふんばって自分に負けないで!












クラブワールドカップ開催中!世界一のクラブが決まる! [スポーツ]

開催中です、FIFAクラブワールドカップ

世界のクラブのチャンピオンを決める大会

開催国である日本で、熱い戦いが繰り広げられています!


準々決勝が行われている9日の今夜。

開催国代表のサンフレッチェ広島と、
アフリカチャンピオンのアルアハリの試合が行われています。

前半32分、1点を奪われた広島ですが、FW佐藤寿人のゴールで同点に!

Jリーグ得点王の佐藤寿人が魅せました☆


試合開始直後、ゴールキーパーの西川が 接触プレーで負傷。
頬に出血も見られ、交代となってしまいました。

最初から動揺を与えられてしまいましたが、
アグレッシブな攻撃が、さすがJリーグチャンピオン☆

途中、雪が舞って寒さが選手を襲います。
アルアハリの国 エジプトは、気温20度ほどの温暖な国。

この日本の寒さが辛いのでは??

しかし、そんな心配を感じさせない早い攻撃を繰り出し、広島のゴールを脅かします。


勝てば、12日に南米チャンピオンのコリンチャンス(ブラジル)と対戦します。



今大会の出場クラブは、他に↓↓

アジア王者 蔚山(韓国
オセアニア王者 オークランドシティ(ニュージーランド
北中米カリブ王者 モンテレイ(メキシコ)
ヨーロッパ王者 チェルシー(イングランド)


16日に、横浜国際総合競技場で決勝が行われます。





















石川遼、涙の復活。最年少ツアー10勝目 [スポーツ]

石川遼、苦難を乗り越えて優勝!

三井住友VISA太平洋マスターズは、本日11日に最終日を迎えました。

石川遼が、15アンダーで優勝☆
ツアー10勝目となって、池田勇太の最年少での10勝記録を更新しました。


単独首位でスタートして、バーディーが出た前半でした。
すると後半も、10、11、12番と連続してバーディー!

16、17番とボギーも叩いてヒヤヒヤしましたが、最終18番ではしっかりバーディーを奪いました。




この2年間、遼くんの優勝を見ることはできませんでした。

ツアー10勝がどんなにすごいことか。
遼くんのような人間でも、勝ち続けるってやっぱりものすごく大変なんだなって思います。

きっと いっぱいいっぱい練習してるのに勝てない自分に苦しんだのでしょうね。

優勝後の遼くんの涙が、物語っていました。

でもこれでまた遼くんの活躍が見られるようになるかもと、嬉しい気持ちです♪

苦難の時期を乗り越えてこそ、精神的にも人間的にも成長するはず。

まだまだこれからの活躍が楽しみです!


来週は、宮崎でダンロップフェニックストーナメントが。

遼くんの復活を、私たちは願っていますが、
なによりも遼くんに 良いプレーをして欲しい。

勝つことが求められる、大変な世界。
でも、楽しく満足のいく試合をしてくれたらいいなと思いました☆












「AKBのガチ馬2リベンジ」開催!万馬券当て 河西智美に続け♪ [スポーツ]

JRAの特別企画「AKBのガチ馬」、
AKBメンバーがリベンジします!


「AKBのガチ馬」とは、
AKB48のメンバー 27人が、JRAのCM出演を賭け、競馬を予想する企画でした。


今年の春、ガチ馬で万馬券を当て優勝した河西智美さん。

河西さんは、NHKマイルカップとヴィクトリアマイルで、それぞれ3連複を的中させて万馬券!

そのご褒美で、単独CM出演、ソロCDデビュー、ソロライブ、ソロ写真集の発売が決定。
すべての河西プロジェクトが実現します。


すでにバラエティなどでソロで活躍する河西さん。
天然でほんわかしたキャラが人気ですね。



「AKBのガチ馬」は、「ガチ馬2リベンジ」としてまた開催されることが決まりました。

G1のジャパンカップ、ジャパンカップダート、阪神ジュベナイルフィリーズ、朝日杯フューチュリティステークス、有馬記念の 全5戦で、AKBの20歳以上のメンバーが予想します。


AKB48の起用で、競馬が身近に感じられた「ガチ馬」でしたが、今回もメンバーと共に競馬予想ができる。

競馬ファン、AKBファンともに楽しめるイベントですね☆

 
河西さんに続く優勝者は誰なのか??
そしてご褒美はなんだろうか?





前の10件 | - スポーツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。