So-net無料ブログ作成
検索選択

野菜炒めも鶏肉もとんかつも、弱火で!?水島式科学調理法☆ [最新情報]

野菜炒めは 弱火で!?
常識を覆す調理法が話題になっています☆
それは、科学式調理法☆

野菜炒めって、野菜を強火でサッと炒めるんだと思ってました!
しかし、弱火でじっくり炒めたほうが 水分が外に出ないでずっと野菜がシャキシャキのまま♪


では、焼き加減が難しい鶏肉のソテー。
鶏肉は、中まで火を通すのが難しいですよね。
表面は焼き色が付いているのに、切ったら生!
なんてことが。


水島式調理法の鶏肉の焼き方は、オドロキの方法です。

冷たいままのフライパンに肉をのせます。
火は弱火。
出てきたアクをすべて拭き取ります。
半分ほど白くなったら裏返します。

ある程度焼けたら取出し、一度計りにのせて重さをはかってみます。
最初の重さの8割ほどになっていたら、程よい焼き上がり!


肉汁あふれて、ジューシーでやわらかい鶏肉になっています。

鶏肉から最初に出てくる水分は、2割のおいしくない水分。
うまみを含んだ水分が、肉の中心部に存在します。

火を通すと不要な水分が抜けて、おいしいうまみを含んだ水分が残り、おいしくて程よく水分を残したジューシーな肉になるというわけです。



お鍋を作るときも化学式で☆

おいしさは塩加減で決まります。
食材の重さの「0.8%」の塩の量を計ってください。
人間の体液の塩分濃度と同じ量が、0.8%。
わたしたちが本能的においしいと感じる濃度なのです。

肉のアクは、40~50℃の温度で出きってしまいます。
50℃まで肉を温め、肉を取りだしてスープを沸騰させると、アクがどんどん浮き上がってきます。

スープをこしてアクを除けば、肉のうまみが残ったおいしいスープに♪


ジューシーなとんかつも、化学式で作ってみましょう☆
お肉にふりかける塩は、もちろん0.8%。
薄ーく小麦粉をまぶし、卵に油を加えて混ぜたものにくぐらせます。
パン粉をつけて、冷たいフライパンに肉をのせます。

肉の上から油を注ぎます。全体に行きわたらせ、肉がすべて油をかぶった状態まで。

弱い中火でじっくり火を通します。
温度が上がるスピードが遅いほうが、GOOD。
油の温度が130℃になったら、一度取出します。
再び火にかけ、180℃で30秒揚げたらできあがり!



きちんとおいしくするには、計り、電卓温度計が必須です!











KAT-TUN4人で箱根旅♪ [バラエティ]

KAT-TUNが箱根旅♪

KAT-TUNの中丸くんがレギュラーの番組、シューイチのコーナーで、メンバー3人とともに旅した「箱根」をチェック☆ 
箱根登山バスの職員さんがオススメする、箱根の観光地は、行ってみたいところばかりです♪

年末にカウントダウンライブを控えた KAT-TUNが、
4人そろって登場!


まずは、元箱根へ。
箱根湖畔にある 窯焼きピッツアのお店「ラ・テラッツァ」で、マルゲリータ 1600円 をいただきます。
ナポリから取り寄せた窯で焼いたピッツアは、パリパリでチーズがとろーり・・・♪
上田くん絶賛のブラッドオレンジジュース 550円
もオススメ☆


続いて向かったのは「箱根神社」。

杉に覆われた階段をのぼって本殿へ。
運開き、縁結びの神様として有名な神社です。


そして絶景を見渡せるロープウェーに乗ります。
桃源台駅から大涌谷へ。

全長4キロの旅の途中、富士山や、天気のいい日にはスカイツリーも見えるんだとか☆

ロープウェーは、硫黄のニオイがたちこめた大涌谷に到着。
3000年前の火山活動で作られた場所です。

ココの名物は、真っ黒な「黒たまご」。
化学反応によって殻が真っ黒になったゆで卵です。
寿命が7年伸びると言われています。

大涌谷で食べておきたいものがもうひとつ。
お食事処の「極楽茶屋」では、名物の「黒ラーメン」!竹炭が練りこんである麺は、ほんとに真っ黒♪
あっさりスープがおいしい♪

「赤池地獄の黒ラーメン」は、真っ赤な激辛黒ラーメンです!



ススキが広がる仙石原の「レストラン グレイン」では、絶品シーフードドリアをいただきます。
チーズがとろり、アツアツのドリアに舌鼓。

そして、箱根といえば 温泉!
「和の宿 華ごころ」は、強羅にある人気温泉宿です。
日帰り入浴もできます。
露天風呂でほっこり☆



KAT-TUNみたいに仲良しの仲間と一緒に 箱根を旅したくなりましたー♪





2013年版☆ 最新ショウガ活用術!冷え知らず お鍋の薬味♪ [最新情報]

2013年版☆ 最新のショウガ活用術!

近年注目されるようになった、「ショウガ」。
健康美容に良い、食べる万能薬 とも言われる食材ですね♪

体を温めてくれ、女性にはピッタリのショウガですが、
はなまるマーケットでも新しい食べ方を紹介していましたョ!


神奈川で行列のできるショウガ専門店
ショウガのプロフェッショナルとも言える 店長さん直伝の、ショウガたっぷりの薬味をチェックしました☆

この時期大活躍の お鍋や湯豆腐にぴーったり!の薬味ばかりです。



「ショウガ梅ゆず胡椒」

かつおぶし 10g
梅干し 2個
ショウガ すりおろし 5g
ゆず胡椒 小さじ1

湯豆腐に最適!


「黒ごまショウガダレ」

ポン酢 大さじ2
練り黒ごま 大さじ2
ショウガ みじん切り 10g
スイートチリソース
白ごま

しゃぶしゃぶにぜひ!


「ショウガもみじおろし」

大根
鷹の爪
ショウガすりおろし

大根に菜箸で穴を開け、鷹の爪を穴に詰めます。
すりおろして、ショウガのすりおろしを加えます。

こちらもしゃぶしゃぶ、お鍋に。


「ショウガ・ガーリックごまオイル」

ごま油 1カップ
にんにくスライス 1片
ショウガみじん切り 20g

合わせて半日ほどおけばできあがり!
常温で2~3か月保存できます。

ショウガ焼きや野菜炒めに☆

このオイルでチャーハンを作れば、絶品~!


どの薬味もショウガたっぷりで、体の中からポカポカに
なれちゃいそうです♪


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。