So-net無料ブログ作成
検索選択

ほんまでっか!?TV ポテトコロッケにまつわる ほんまでっか情報☆ 絶品コロッケの作り方も♪ [バラエティ]

スポンサーリンク




「ほんまでっか!?TV」で、ポテトコロッケについての ほんまでっか??な情報を入手♪

各ジャンルの専門家たちが、ポテトコロッケのうんちくを語ります。
みんなが大好き、サクッとホクホクなポテトコロッケには、様々な情報が詰まっていました☆


コロッケを作るのは、神田の揚げもの専門店 ポンチ軒
の若き店主。

まずは下ごしらえ。
コロッケの主役、煮崩れしにくいじゃがいも メークインを使用します。

30~35℃で、じゃがいものでんぷんが甘みに変化します。
急激に加熱するのはNG。
じゃがいもは、丸ごと蒸し器でゆっくり加熱するのがオススメ

続いてコロッケに欠かせない 玉ネギ。
玉ネギは、切ることにより酵素が働いて、ニオイ成分が発生。
しかしこれは 健康効果のある成分。包丁で切ると酵素が壊されるためです。


次に具材を炒めます。
粗めの豚ひき肉で食感を残します。
豚肉の旨みは、玉ネギと相性が良いのです。

玉ネギは、ガン 高血圧 糖尿病などの病気に効果的。
血液をサラサラにする、などという効果は知られていますよね♪
豚肉は、中性脂肪を下げるビタミンB1やビタミンB12などの成分を含んでいます。


次の工程。
じゃがいもをひき肉に加え、潰しながら合わせます。
塩、胡椒、シーズニングソース、チキンブイヨンスープ、片栗粉で、合わせ調味料を作ります。

シーズニングソースは、タイのたまりしょう油のような調味料。

胡椒は、胃腸を整える などの効果があります。
昔から薬膳料理に使われていた調味料です。

合わせ調味料を、具材に合わせます。
あまり混ぜすぎないのがコツ。

出来上がった具材を、粗熱を取り、冷まして冷蔵庫で2~3時間置きます。


卵に小麦粉を加え、よく混ぜ合わせます。
揚げ物の、衣を付ける工程ですが、卵を小麦粉を合わせてから付けることによって、衣が厚くなり、中に火が通りすぎずに コロッケがホクホクの食感になります。

手で丸めたりこねたりする作業は、子どもに手伝わせるのが良いようです。
手のひらを使うことは、脳の活性化につながります。
お手伝いしてもらって、家族で触れ合うことも大切。


たっぷりのパン粉をまぶし、140℃の油で10分ほど揚げます。
ゆっくり火を通すと、中がトロトロに仕上がります♪

油から上げる前にに強火にし、油切りをよくします。

 

さっくりホクホクのポテトコロッケのできあがり♪
マツコさんも絶賛!これまで食べた中でナンバーワンのコロッケだとか♪


ポテトコロッケにまつわる ほんまでっかな情報 でした☆






スポンサーリンク

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。