So-net無料ブログ作成
検索選択

帯広の真っ黒なグルメ??黒い豚丼☆ケンミンSHOW [バラエティ]

スポンサーリンク




ケンミンSHOWの「秘密のごちそう」に登場した、
北海道のナゾなグルメ

北海道 帯広市に、摩訶不思議なごちそうがあるみたい☆

それは、個性のあるがっつり系。
見た目が良くないけど、絶品♪

帯広名物の「豚丼」のアレンジなのだそうですが、
「豚丼」といえば・・・
豚ロース肉を味付けして ご飯にのせたがっつり丼ぶり。
市内で200軒以上も扱う 帯広のソウルフード!


帯広の食堂「鶴橋」さんに、そのごちそうがありました。

「豚丼ひとつ~」と注文が入り、お客さんの前に運ばれてきた豚丼は、見たこともない豚丼☆

それはなんと!真っ黒!
真っ黒なタレにからめた真っ黒な豚丼でした☆


肉は豚ロース。
網焼きではなく、フライパンに溶かしたラードで焼きます。
醤油と砂糖の1年タレと、秘伝の2番タレを合わせると、真っ黒なタレに。
お肉をそのタレに絡ませて、白いご飯の上にのっけます。
グリーンピースをアクセントにして、鶴橋さんの豚丼が完成☆

ご飯にも甘辛のタレがからんで、がっつりお肉で元気が出そう♪


誕生したのは、昭和30年代。
肉体労働をしていた帯広の人々に親しまれた味でした。


鶴橋さんの ぺらぺらに薄くカットしたお豆腐入りのお味噌汁も、別料金ながらも豚丼と一緒に注文する人が多いのだそうです♪

帯広に行ったらぜひ味わいたいね♪







スポンサーリンク

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。